スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WINDJAMMER/Ⅱ '84

Windjammer 2Windjammer 2
Windjammer

2008-08-12

Amazonで詳しく見る


  • (Side 1)
  • Live Without Your Love
  • Tossing And Turning
  • Anxiously Waiting
  • Am I Right
  • Call Me Up
  • (Side 2)
  • You're Out The Box
  • Sneak Attack
  • Stay,PartⅡ
  • I'll Always Love You
  • Dive Inside My Love

ニューオリンズで結成され、79年からジョー・ジャクソン(ジャクソン家の実父)のマネージメントに所属。82年にMCAと契約し、アルバム『WINDJAMMER』でデビュー。本作は、彼らの二枚目に当たる(MCAに3枚のアルバムを残す)。アルバムのプロデュースは、メンバーの一人ケヴィン・マクリン(ギター)。
☆オススメの一曲☆
Tossing And Turning
さわやかなAOR的楽曲が多いトラックの中で一際、爽快なナンバーがこちら。
彼らの作るトラックは、明らかに軽いサウンドが多いのも事実。しかし、この曲では良い意味で彼らの持ち味が発揮されている。黒のファンク度数は低いものの、この時代にしか成し得ないサウンドの爽快さは、聴く者を甘酸っぱい気分にさせてくれる。私はこのナンバーを聴いた瞬間に一発で気に入ってしまった。真夏の避暑地のBGMに似合いそうなクールなグルーヴを持ったナンバーだ。


Windjammer - Tossing And Turning




スポンサーサイト

最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。