スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maxwell - Pretty Wings - BLACKsummers'night

Blacksummers'NightBlacksummers'Night
Maxwell

2009-07-07

Amazonで詳しく見る

このブログでは、二度目の登場となるマクスウェル。今宵、お届けするナンバーはこちらです。
以前ご紹介したナンバーは、"Whenever, Wherever, Whatever"という1stアルバムに
収められていた曲でしたが、こちらは彼の4枚目のアルバムに収録されています。個人的には
彼の最高傑作"Fortunate"に並ぶお気に入りナンバーであります。いかんせん地味な楽曲のため
日本では不人気のようですが、本国アメリカではR&Bチャートを制覇しております。
もしかして日本でこの曲が好きというのは、私入れて100人に満たなかったりして・・・(笑)。
いえいえそんなことはないと信じております。特にこのブログの常連者たちに限っては。
包み込むような優しさに満ちたマクスウェルのヴォーカルを堪能してください。


Maxwell - Pretty Wings




スポンサーサイト

Maxwell - Whenever, Wherever, Whatever (ライブ映像)

Maxwell's Urban Hang SuiteMaxwell's Urban Hang Suite
Maxwell

Sony 1996-04-04

Amazonで詳しく見る

マクスウェルのファースト・アルバムで、スチュワート・マシューマンが楽曲制作に絡んだ曲は三曲。その中で、特に素晴らしい出来なのが、こちら"Whenever, Wherever, Whatever"。ソングライターは、マシューマンとMusze(マクスウェル)。恐らくは、マシューマンがギター一本でメロディを作ったのではないか?このナンバーは、マクスウェルのライブ・パフォーマンスを見てもかなり人気の高い楽曲の一つ。彼の最高傑作は、"Fortunate"だと私は思ってますがこちらも負けていません。そういえば、最近トレードマークだったあの髪をかなり短く切りましたね。


Maxwell - Whenever, Wherever, Whatever




最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。