スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rick James - Taste - Deeper Still

Deeper StillDeeper Still
Rick James

Megaforce 2007-05-15

Amazonで詳しく見る

リック・ジェームス特集も、この曲でひとまず終了したいと思います。
いや~長かった(笑)。途中から、脱線したくて仕方なかったけど我慢して
やっと着地しました(笑)。パチパチパチ。さて、このナンバーなんですが
アルバム『Deeper Still』(07年)に収録されてますが、04年に出る予定だった
アルバム『Rick James Forever』にもクレジットされてました。04年にリックが
亡くなった後、お蔵入りした音源をまとめてアルバム化したものが先の二枚
だとすると、録音時期は90年代後半から00年代前半でしょうか?この辺りは
よくわかりませんが、リックが生きていたら出なかった可能性もあります。
なかなか耳に心地よいナンバーですよ。


Rick James - Taste




スポンサーサイト

Rick James - Table Dance - United We Funk

United We FunkUnited We Funk
Various Artists

Rhino 2000-01-18

Amazonで詳しく見る

99年にリック・ジェームスは、「United We Funk」という急造グループに参加して
こんな曲をアルバムに残しています。その名も、"Table Dance"(笑)。リックらしい下世話な
ナンバーですが、習慣性の強いミッドテンポのファンクです。L.A.の場末のバーでこれが
流れてたらイメージ的にピッタリだと思います。ちなみに「United We Funk」は、ダズ・バンド (the Dazz Band)のマーロン・マクレイン(Marlon McClain)が旗振り役になって結成されたグループです。参加メンバーは、the Dazz Band, the Gap Band, Roger Troutman & Zapp, the SOS Band,Con Funk Shun, The System, the Bar-Kays ,Rick James。あのロジャーも、"Party Time"と "Nuthin' But A Party"で参加しており、彼の声が聴けます(涙)。


United We Funk All-Stars Feat. Roger Troutman - Party Time
http://www.youtube.com/watch?v=6Dwzxpzz-d8


Rick James - Table Dance - United We Funk





Rick James - Kickin'

リック・ジェームスのお蔵入りしたアルバム『Kickin'』からタイトルトラックをご紹介 。
90年の春に発売予定だったこのアルバム、なかなかの佳作にもかかわらず
世に出ることはありませんでした。ただ音源の方は、ネットで簡単に入手できる
ようなので、興味のある方は是非聴いてみてください。私は、80年代の余韻を
感じさせるこのナンバーが気に入りました。録音時期は、89年みたいですね。



Rick James - Kickin'
http://www.youtube.com/watch?v=yCyi__PI11k



こちらもお蔵入り音源です。

Rick James - Get Wit It
http://www.youtube.com/watch?v=cMVD8qKCdjE



Rick James - Runaway Love
http://www.youtube.com/watch?v=FIlfQF0nEpU

Rick James - Starship - Bustin' Out

Bustin' Out: Very Best ofBustin' Out: Very Best of
Rick James

Motown 1994-05-17

Amazonで詳しく見る

前回、90年代以降のリック・ジェームスを見ていきたいと言ったものの
彼は90年代にスタジオ・アルバムを一枚しか出していません(『Urban Rapsody』のみ)。ただコンピレーション・アルバムを二枚出しており、そのうち『Bustin' Out:The Very Best of Rick James』(94年)に未発表音源が含まれていました。その中に、無視できないカバー曲が一曲ありまして。それが、今回紹介する"Starship"です。曲のタイトルを変えていますが、オリジナルはノーマン・コナーズ(Norman Connors)のアルバム『You Are My Starship』のタイトル・トラックです。実は、ノーマンにとって最大のヒットがこの曲で、歌ってるのはあのマイケル・ヘンダーソン(Michael Henderson)です。そういえば、最近ではケニー・ラティモア (Kenny Lattimore)もこの曲をアルバム『Timeless』(08年)でカバーしてました。


Norman Connors Feat. Michael Henderson - You Are My Starship
http://www.youtube.com/watch?v=JPrIN4QSirs


Kenny Lattimore - You Are My Starship
http://www.youtube.com/watch?v=Fo5vvErDqsQ


Rick James - Starship




Rick James - Mary Jane

Come Get ItCome Get It
Rick James

Mca Special Products 2005-01-25

Amazonで詳しく見る

皆さん、金曜の夜いかがお過ごしですか?残念ながら、東京は雨です。
まあ、出歩くことがなければ別に問題ないですが。さて、リック・ジェームス三連チャン。
このナンバーは、このブログらしくないと思ったのですが紹介します。
麻薬常習者であったリック・ジェームスらしいナンバーと言ったらいいのでしょうか?
完全な"マリファナ賛歌"ですね。"Mary Jane"が、大麻(マリファナ: Marijuana)の別称で
あるのはご存知のとおり。ヒップ・ホップ世代やアフリカン・アメリカンの一部から熱狂的に
支持される理由も実はこういうところにありそう。そういえば、彼がプロデュースした
女性アーティストに"Mary Jane Girls"という意味深な名前を持つグループがいましたね。


Rick James - Mary Jane




Rick James - Super Freak

Street SongsStreet Songs
Rick James

Motown 2002-11-12

Amazonで詳しく見る

リック・ジェームスの懐かしいナンバーをもう一曲。81年のアルバム"Street Songs"より。
皆さんご存知の通り、この曲はM.C.ハマーの"U Can't Touch This"のサンプル・ネタに
なったわけですが、やはりオリジナルの方がファンキーですね。妖しげなリックの声に
下世話な歌はよく似合います(笑)。良い意味でも悪い意味でも真の改革者でしたね。



Rick James - Super Freak




Rick James - Give It To Me Baby

Street Songs: Rarities Edition (Spec)Street Songs: Rarities Edition (Spec)
Rick James

Motown 2010-01-05

Amazonで詳しく見る

お久しぶりです。気づけば、もう9月ですか。早いものです。
今年は、天候不順が著しいですね。暑くなったり、涼しくなったり。
今日の東京は、わりと涼しいですが涼しくなってくると、暑苦しい曲を
聴きたくなります(笑)。ある意味、マイケル繋がりと言ってもいいこのナンバーで
ブログを再開します。もちろん、あの曲繋がりです。ベース・ラインに注目。


Rick James - Give It To Me Baby




最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。