スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bruni Pagan - You Turn Me On

MASTERPIECE THE ULTIMATE DISCO COLLECTION VOL.10MASTERPIECE THE ULTIMATE DISCO COLLECTION VOL.10
MASTERPIECE THE ULTIMATE DISCO COLLECTION VOL.10

VINYL MASTERPIECE 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

本日から、リック・ジェームスの曲をカバーしたアーティストたちに目を向けていきたい。まず一人目に彼女、Bruni Paganを。オリジナルは、リックのアルバム『Reflections』(84年)に収められていたもの。そのアルバムは、当時の「All The Great Hits」といった内容だった。
リックのバージョン(オリジナル)に、Bruni Paganが客演していることから、デュエットと思いきやさにあらず。スペイン語らしき会話のみで登場。どうも、彼女はニューヨリカン (Newyorican)でスペイン語が堪能らしい。面白いのは、客演した本人がその曲をカバーした点。うん?待てよ。もしかしたら、この曲は元々彼女の為に作成したもので、リックがセルフ・カバーしたのかも。この辺は、リックの方もブルーニの方も同じ84年に出されたもので、時間軸がはっきりしない。 もとい、彼女のバージョンをじっくり聴いてみると、歌詞を大部分スペイン語に書き直してることがわかる。また、アレンジもどこかサルサっぽい。特に間奏部分。まるで、カリブの島に出掛けてきたような気にさせられるのは、私だけであろうか。このプロデュースとアレンジは誰がやったのか?答えは、レコードの表面に書いてある。"Written,Produced&Arranged By Rick James"と。残念ながらブルーニの方は12インチのみ。しかし、最近オムニバスで CD化されたようです。


Bruni Pagan - You Turn Me On





スポンサーサイト

最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。