スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lalah Hathaway - That Was Then - Self Portrait

Self PortraitSelf Portrait
Lalah Hathaway

2008-06-055

Amazonで詳しく見る

今回は、前々回名前が出たレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)のナンバーをご紹介したい
と思います。意外かもしれませんが、このブログ初登場です。彼女といえば、やはり父親である
ダニー・ハサウェイを想起してしまうわけですが、調べてみると彼女が10歳の頃にダニーは
自ら命を絶ってしまいました。そのショックたるや、いかほどのものだったのか。想像以上に
苦しい思いをしたと思います。ただ、こうしてアーティストとして大成したことを一番喜んでる
のは、もしかしてダニーなんじゃないのか?なんて勝手に妄想しています。実際、我が子が
6枚もアルバムを世に出すなんて思ってなかったんじゃないですか。

さて前々回触れた"Somethin'"は彼女のファーストアルバムに収められてましたが、トータル的
に見ても粒揃いのアルバムでした。ただ、今回紹介するこのナンバーが収められていた
5枚目も見落として欲しくないアルバムの一つです。なにしろ私が飛びきり気に入って愛聴して
いたナンバー"That Was Then"が入っていたのですから。もし彼女の全楽曲中でベスト3を
選ぶとしたら必ず入ってくるナンバーだと思っています。曲の哀愁あるメロディとレイラの
声質も妙に合っています。この曲の作者には、元ファミリー・スタンド(The Family Stand)
のリードシンガーだったサンドラ・セイント・ヴィクター(Sandra St.Victor)の名前も
見えます。



Lalah Hathaway - That Was Then




スポンサーサイト

最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。