スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brian McKnight - Home For The Holidays - Bethlehem

BethlehemBethlehem
Brian McKnight

Umvd Special Markets 1998-10-20

Amazonで詳しく見る

始まりましたよ、クリスマス・ソング特集。今回は第二弾となりますが、どの曲を選ぶか
悩みました。選ぶ基準は、もしクリスマスソングのオムニバス・アルバムを作るとしたら
どの曲を選ぶだろう?です。回数的には第三弾で終了予定。出来れば、九曲くらい紹介して
野球の打順に置き換えてみたかったんですが・・・。日数的にちょっと無理かな(笑)。
先日、第一弾に紹介したユージンの"I Love Christmas"は間違いなくトップバッター。
そして、今回紹介するナンバーは二番候補。クリーンナップに繋げる重要なポジション
だけど、いぶし銀的な活躍が求められる役回り。つまり、あまり華やか過ぎてもいけない。
だけど先頭打者が塁に出た時、少なくともランナーを進塁させなければいけない。
たとえ自らを犠牲にしても。なんか喩がハマってなかったかな。第三弾で終了だと三番まで
紹介して終わりだしね(笑)。ただ言いたいことは判って頂けたはず。

このブライアン・マックナイトのクリスマス・アルバムを手に取ったのは久方ぶりで。
冗談抜きで多少埃を被っていました。ただ中身の方はいぶし銀的な光を放っていました。
アルバムの中でとりわけお気に入りのナンバーが今回紹介する曲で、有名なポピュラー
ソングとは同名異曲です。ついでながら、こちらはブライアンの書き下ろし作品。
アルバム内では、ラストに収められた"Christmas Eve With You"も極めて秀逸なナンバー
なので是非、一聴あれ。スムーズ・ジャズですが本当心が和みますよ。



Brian McKnight - Home For The Holidays




スポンサーサイト

最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。