スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUNDS OF BLACKNESS/THE EVOLUTION OF GOSPEL '91

エヴォリュ-ション・オブ・ゴスペルTHE EVOLUTION OF GOSPEL
SOUNDS OF BLACKNESS

ユニバーサル インターナショナル 2006-04-19

Amazonで詳しく見る


  1. Chains
  2. Optimistic
  3. Ah Been Workin'
  4. The Pressure, Pt.1
  5. Testify
  6. Gonna Be Free One Day
  7. Stand
  8. The Pressure, Pt.2
  9. Your Wish Is My Command
  10. Hallelujah Lord!
  11. We Give You Thanks
  12. He Holds The Future
  13. What Shall I Call Him?
  14. Better Watch Your Behavior
  15. Please Take My Hand
  16. I'll Fly Away
  17. Harambee (Swahili for Let Us All Pull Together)

ジャム&ルイスが設立した自分達のレーベル(Perspective Record)の第一弾アーティストが、このサウンズ・オブ・ブラックネスだった。リーダーでミュージカル・ディレクターのゲイリー・ハインズを中心にしたベテラングループで、その歴史は古く71年頃から活動を開始していた。ゲイリー・ハインズが通っていたセント・ポールのマッカリスター・カレッジのゴスペル・クワイアとしてスタート。ミネソタ州を中心に地元では、かなり有名なグループだった。
☆オススメの一曲☆
Optimistic
ゲイリー・ハインズとジャム&ルイスの共同制作曲。アルバムからのファースト・シングルで大ヒットを記録した。思い出すのは、ラジオをつけると必ずかかってましたね(笑)。グラウンド・ビート的なリズムを基調にしてるのも新鮮でした。アン・ベネット・ネスビー(リードヴォーカル)の歌唱も素晴らしいし、他の歌い手もまたしかり。ポジティブなメッセージにも元気づけられるし言うことなし。他にも「Testify」という曲が良かった。


Sounds of Blackness - Optimistic




スポンサーサイト

最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。