TINA MOORE/TINA MOORE '95

Tina MooreTina Moore
Tina Moore

Scotti Bros. 1995-05-23

Amazonで詳しく見る


  1. Never Gonna Let You Go
  2. All I Can Do
  3. Waiting
  4. At Last
  5. Love Don't Feel Like Love
  6. Nobody Better
  7. Tell Me How You Like To Be Done
  8. Color Me Blue
  9. Follow Your Heart
  10. Never Without Love

ティナ・ムーアは、ミルウォーキーで生まれ育つ。母親も歌手。87年に入ると、このアルバムでもソングライティングとプロデュースに名を連ねているトミー・フォード(キーボード奏者)のバンドに加入する。
☆オススメの一曲☆
Never Gonna Let You Go
アルバムの中で白眉といえる一曲。プロデュースを手がけているのが、シカゴ・ハウスの頭的存在であるスティーヴ・シルク・ハーリー率いるシルク・プロダクションズのM・ドック&ジェレ・MC。ヒップソウル的作りだが、音数は少なく、メロウなヴォーカルラインを浮き出させている。夜、まったりとしたドライブに合いそうな美メロ・ミディアムだ。もう一度、再評価したい90年代女性ソロシンガーの一人である。


Tina Moore - Never Gonna Let You Go




ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。