GREGG DIAMOND BIONIC BOOGIE/HOT BUTTERFLY '78

ホット・バタフライHOT BUTTERFLY
GREGG DIAMOND BIONIC BOOGIE

2005-12-02

Amazonで詳しく見る


  1. HOT BUTTERFLY
  2. CHAINS
  3. WHEN THE SHIT HITS THE FUN(ROCKET POCKET)
  4. PARADISE
  5. CREAM(ALWAYS RISES TO THE TOP)
  6. FESS UP TO THE BOOGIE

グレッグ・ダイアモンドのBIONIC BOOGIE名義プロジェクトの二作目。
グレッグ・ダイアモンドは、49年生まれでNY出身。
☆オススメの一曲☆
HOT BUTTERFLY
今は亡きルーサー・ヴァンドロスが、グループ(LUTHER)活動直後のセッション・シンガー期に遺した名曲。フリーソウル系、レア・グルーヴ系のファンにも名高い名作の一つ。ここでのルーサーの歌唱は、同じくセッション・シンガーとして参加したチャーム(CHARME)の"GEOGY PORGY"以上ではないかと個人的に思ってる。時間的には、こちらの方が少し前なのにもかかわらず。とにかく曲がいい。後にチャカ・カーンが、アルバム『NAUGHTY』でこの曲を"PAPILLON"と改題してカバーもした。こちらのバージョンで、この曲を知ってる人の方が多いだろう。ルーサーファンのみならず多くの人に耳にして頂きたい一品だ。


GREGG DIAMOND BIONIC BOOGIE - Hot Butterfly




ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。