スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EARTH WIND&FIRE/FACES '80

フェイセス(紙ジャケット仕様)FACES (紙ジャケット仕様)
EARTH WIND&FIRE

SMJ 2012-03-07

Amazonで詳しく見る


  1. Let Me Talk
  2. Turn It Into Something Good
  3. Pride
  4. You
  5. Sparkle
  6. Back On The Road
  7. Song In My Heart
  8. You Went Away
  9. And Love Goes On
  10. Sailaway
  11. Take It To The Sky
  12. Win Or Lose
  13. Share Your Love
  14. In Time
  15. Faces

リーダーのモーリス・ホワイト(1944年、メンフィス生まれ)を中心とするヴォーカル&インストゥルメンタルグループ。モーリスは、シカゴのチェス・レコードでセッション・ドラマーとしてプロのキャリアをスタートさせる。66年にファンキー・ジャズの大御所ピアニスト、ラムゼイ・ルイスのドラマーとなって3年間活動。その後、69年にアース・ウインド&ファイアの前身となるグループ、ザ・ソルティ・ペパーズをシカゴで興す。メジャー・デビューは、71年のアルバム『EARTH,WIND&FIRE』。その後、70年代に次々とヒットアルバムを発表。本作は、2枚組アルバムとして80年に発表されたもの。
☆オススメの一曲☆
You
個人的には、アルバムの白眉と断言したい一曲。前年に出されたアルバム『I am』(79年)の「After The Love Is Gone」や翌年に出されたアルバム『天空の女神(Raise!)』における「Let's Groove」よりも、この曲の方がずっと好きだ。何かこの曲には得も言われぬ不思議な美しさがある。ヴォーカルと演奏が、有機的に繋がっているのは勿論だが、このリズム・アンサンブルはどう表現したらいいのだろう!?POP、R&B、ジャズ、その他様々な音楽的要素が、うまく溶け合い結晶化したナンバーといえる。9曲目の“And Love Goes On”も耳に心地よい。


Earth Wind & Fire - You




スポンサーサイト

最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。