スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Levert - I Start You Up, You Turn Me On

BloodlineBloodline
Levert

1990-10-25

Amazonで詳しく見る

前回のメン・アット・ラージ(Men At Large)のナンバーで、指揮を振るっていた人物
ジェラルド・リヴァートが在籍していたグループ。それが、このリヴァートです。
このナンバーが含まれていたアルバムが、『Bloodline』(1986年)なわけですが
このタイトルが、何を意味するかは説明不要でしょう。「血統」ですからね(笑)。
このナンバーを聴いて頂くと、独特の間と音作りにセンスを感じるかと思いますが
プロデュースを行っているのが、あのジェイムズ・エムトゥーメイです。さすがですね。
暑苦しいジェラルドの歌声とクールなサウンドとの対比も面白いですね。


Levert - I Start You Up, You Turn Me On




スポンサーサイト

LEVERT/JUST COOLIN' '88

Just Coolin'Just Coolin'
Levert

Atlantic / Wea 1990-10-25

Amazonで詳しく見る


  1. PULL OVER
  2. JUST COOLIN'
  3. GOTTA GET THE MONEY
  4. TAKE YOUR TIME
  5. JOIN IN THE FUN
  6. LET'S GET ROMANTIC
  7. FEEL REAL
  8. SMILIN'
  9. START ME UP AGAIN
  10. LOVEABLE
  11. ADDICTED TO YOU

リヴァート(レヴァート)は、オージェイズのエディ・リヴァートの息子であるジェラルドとショーンに、マーク・ゴードンを加えた三人組。80年代そして90年代を代表する実力派ヴォーカル・グループ。
☆オススメの一曲☆
SMILIN'
彼らのメジャーとしては、三枚目。マイナー時代のアルバム『I GET HOT』を含めれば、四枚目にあたる。やはり、今となって何度も聴く曲といったらこの曲でしょうか。シングルカットもされたこの曲に思い出深いものを持っている人も多いと聞く。"YOU KEEP ME SMILING AND BABY,I'M SO SATISFIED"のサビ部分一つとっても、思わず口ずさみ笑みがこぼれてしまう。しかしジェラルドの声質といい、暑苦しい歌い方といい、親父のエディ・リヴァートに瓜二つですね(笑)。甘いラップが、途中入る12インチも必聴だ。


Levert - Smilin'




最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。