スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ISLEY BROTHERS/GRAND SLAM '81

グランド・スラム(紙ジャケット仕様)GRAND SLAM (紙ジャケット仕様)
THE ISLEY BROTHERS

SMJ 2010-12-22

Amazonで詳しく見る


  • (SIDE 1)
  • TONIGHT IS THE NIGHT(IF I HAD YOU)
  • I ONCE HAD YOUR LOVE(AND I CAN'T LET GO)
  • HURRY UP AND WAIT
  • (SIDE 2)
  • YOUNG GIRLS
  • PARTY NIGHT
  • DON'T LET UP
  • WHO SAID?

アイズリー・ブラザーズは、オーケリー、ルードルフ、ロナルドの三人兄弟で57年にスタートを切った。生まれ故郷は、オハイオ州のシンシナティ。ニューヨークに移り、数々のマイナーレーベルを経てRCA、アトランティック(レーベル)へと移る。エルヴィス・プレスリー、コースターズ、ドリフターズ等を手がけていたジュリー・リバー、マイク・ストラーのもとでシングルを出すがヒットには至らず。62年に、あのビートルズのバージョンでもお馴染みの"トゥイスト&シャウト"のヒットまでは、あまりぱっとしなかった。その後、モータウンと契約を結び、66年にタムラレーベルから発表した"This Old Heart of Mine (Is Weak for You)"が、英国で大ヒット。69年、モータウンを後にしたあと、"It's Your Thing"がミリオンセラーを獲得。その後、メンバーに弟のマーヴィン(ベース)とアーニー(ギター)、そして従兄弟のクリス・ジャスパー(キーボード)が加わり、六人となる。本作は、彼らの通算25枚目に当たる。
☆オススメの一曲☆
I ONCE HAD YOUR LOVE(AND I CAN'T LET GO)
この曲こそ、アイズリーの80年代における最高傑作だと言う人がいる。なるほど。そうかもしれないなあ~なんて思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?(きっこ風)(笑)。もとい、冗談はさておき、この曲に関しては私も本当好きでね。ロナルドの耳元でささやくようなスウィートなヴォーカルに、身も心も蕩けちゃいますね。この曲のメロディ、ヴォーカル、アレンジ、もう全部好き。聴く者を甘美な世界に誘うこと、間違いなしの一曲だ。


The Isley Brothers - I Once Had Your Love (And I Can't Let Go)




スポンサーサイト

INTRUDERS/SAVE THE CHILDREN '73

セイヴ・ザ・チルドレン(紙ジャケット仕様)SAVE THE CHILDREN (紙ジャケット仕様)
INTRUDERS

2008-01-23

Amazonで詳しく見る


  • (SIDE A)
  • SAVE THE CHILDREN
  • MOTHER AND CHILD REUNION
  • I WANNA KNOW YOUR NAME
  • TO BE HAPPY IS THE REAL THING
  • (SIDE B)
  • I'LL ALWAYS LOVE MY MAMA
  • MEMORIES ARE HERE TO STAY
  • TEARDROPS
  • HANG ON IN THERE

イントゥルーダーズは、サム・リトルサニー・ブラウンを中心としたフィラデルフィア出身の四人組。61年、ゴーウェン・レーベルからレコードデビュー。65年にケニー・ギャンブルとレオン・ハフが、設立したエクセルレーベルと契約。(同レーベルの契約第一号アーティスト。翌年、同レーベルは、ギャンブルと改名)。66年、ギャンブルの第一弾発売シングル"WE'LL BE UNITED"(R&B14位)で初ヒット。以後、"TOGETHER"(67年R&B9位)、"COWBOYS TO GIRLS"(68年R&B1位)、"WHEN WE GET MARRIED"(70年R&B8位)などがヒット。
☆オススメの一曲☆
I WANNA KNOW YOUR NAME
フォースM.D.'Sやスコット兄弟(「WALTER&SCOTTY」名義で)など、多くのアーティストがカバーしていることからも人気の高さがわかるというもの。オリジナルはギャンブル&ハフのプロデュースとボビー・マーティンの洒落たアレンジが光る一品だ。このリトルサニーの、レイドバックした歌声はどうだ !?。ここまで飾らず、自然に切なさを表現できるシンガーはそうはいまい。飾り気が、皆無に近いのも好感がもてる。


Intruders - I Wanna Know Your Name




GARY TAYLOR/TAKE CONTROL '91

Take ControlTake Control
Gary Taylor

Morning Crew 2006-07-11

Amazonで詳しく見る


  1. TAKE CONTROL
  2. WHATEVER
  3. WILL YOU COME BACK
  4. IN & OUT OF LOVE
  5. WISHFUL THINKING
  6. DON'T BE SO DISTANT
  7. I LIVE 4 U
  8. SIGN MY LIFE AWAY
  9. TIME AFTER TIME
  10. I WILL BE HERE

ソングライター、プロデューサーそしてシンガーとして地道に活動を続けてる方。なぜか日本では、あまり知られてない存在。しかしソングライターとしては、アニタ・ベイカーの"GOOD LOVE"(ア・トライブ・コールド・クエスト が"STRESSED OUT"でサンプルネタとして使用)、ウィスパーズの"JUST GETS BETTER WITH TIME"や"MY HEART YOUR HEART"。他にもマリーナ・ショウ、MAC BANDなど多くのアーティストに楽曲提供。元々は、ベーシストとして活躍し、83年にA&Mから『G.T』でデビュー。本作は、三作目となる。
☆オススメの一曲☆
TAKE CONTROL
個人的にお気に入りの曲。さすが「MASTER OF THE QUIET STORM」。いい曲ですね、こいつは(笑)。歌にぐいぐいと引き込まれるのを感じる。元々、ソングライターとして多くのアーティストに楽曲提供してきた人だけにクオリティが高い。生真面目なヴォーカルも滋味ぶかい。
静謐な時間を過ごしたい方は是非。


Gary Taylor - Take Control




CHANTAY SAVAGE/HERE WE GO・・・ CD '93

Here We GoHere We Go
Chantay Savage

RCA 1993-06-22

Amazonで詳しく見る


  1. BETCHA'LL NEVER FIND
  2. DON'T LET IT GO TO YOUR HEAD
  3. TAKE YOUR TIME
  4. GIVE IT TO YA
  5. THE WAY YOU TURN ME ON
  6. HERE WE GO AGAIN
  7. IF YOU BELIEVE
  8. SURPRISE
  9. SOMETHING NEW
  10. I CALL YOUR NAME

☆オススメの一曲☆
BETCHA'LL NEVER FIND
今やクラブクラシックとしても有名な"BETCHA'LL NEVER FIND"。通称「ベチャネバ」。女の子に人気が高いノリノリナンバー。十代から教会で活動し、ゴスペルで喉を鍛えただけに歌唱力もなかなか。シカゴハウス界の重鎮、スティーヴ・シルク・ハーリーによるプロデュース/アレンジ/ミックスも、この名曲を一層際立たせている。アルバム全体をみても、まったく古さを感じさせない作りだ。買っても損はしないアルバムといえる。


Chantay Savage - Betcha'll Never Find




MYSTIC MERLIN/FULL MOON '82

Full Moon - Expanded Edition , from UK)Full Moon - Expanded Edition , from UK)
Mystic Merlin

BBR 2012-06-05

Amazonで詳しく見る


  1. MR.MAGICIAN
  2. PERFECT
  3. ROCK THE WORLD
  4. YOUR LOVE
  5. FULL MOON RISING(PRELUDE)/FULL MOON
  6. LOVE IS WHAT YOU NEED
  7. BACK TO ZERO
  8. MINDREADER

ミスティック・マーリンのキャピトル・レコードからの三枚目かつ最後のアルバム。当時、まったく売れなかったものの、レア・グルーヴ・クラシックスの一つ「MR.MAGICIAN」が、収められているアルバムとして有名だ。また、このアルバムから新しくリード・シンガーとして加わったのが、あのフレディ・ジャクソン。彼は、85年にソロアルバム『ROCK ME TONIGHT』を発表し、タイトルトラックを大ヒットさせ、以後もアルバム、シングルを次々とヒットさせた。
☆オススメの一曲☆
MR.MAGICIAN
このアルバムに収められた二つのレア・グルーヴ・クラシックスの一つ。新しく加入したフレディ・ジャクソンの若々しくも威勢がいいヴォーカルが見物だ。後のソロ転向後、バラード一辺倒になるが、ここでは彼の別の顔が見れる。曲を書いたのは、グループのギターを担当しているジェリー・アンダースン。シンプルながらベースが、いいグルーヴを出してるな~なんて思ってたら、どうやらここでベースを弾いてるのは、グループのベース担当ではなくネーサン・イーストらしい。なるほど。ちなみにネーサンは、この曲以外にも四曲で参加している模様。もう一つのレア・グルーヴ・クラシックス"FULL MOON"以外にも"ROCK THE WORLD"や"YOUR LOVE"といった好曲が並ぶ。


Mystic Merlin - Mr. Magician




最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。