スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOHNNY BRISTOL/FREE TO BE ME '81

johnny.jpg

  1. Take Me Down
  2. Love No Longer Has A Hold On Me
  3. Hold Onto Love
  4. Till I See You Again
  5. Rosebud
  6. Loving And Free
  7. Sweet And Deep
  8. Love Is On Tonight
  9. Share With Me My Dreams
  10. If I Can't Stop You

2004年3月21日、ジョニー・ブリストルは65歳の若さでこの世を去る。モータウンの70年代の躍進に大きく貢献。このアルバムは、彼にとって5作目。81年当時、このHANDSHAKEという新興レーベルに注目を集めさせたのはジョニー・ブリストルの移籍先となり、濃密な作品を作り上げてくれたからと言われる。
Love No Longer Has A Hold On Me
作詞・作曲センスが抜群のジョニー・ブリストルだけに彼の関わった曲、そして自らのソロ・アルバムどれも秀逸なものばかりだが、このアルバム中ではこのナンバーだろう。
身体そして心踊る旋律とヴォーカル。決して安直なダンス・ナンバーにはならない。
(そういうのも大好きだけどね・・・笑)。一聴して誰かとわかる低くて独特な声質。
彼のヴォーカルにはまったら病みつきになりますね。



Johnny Bristol - Love No Longer Has A Hold On Me




スポンサーサイト

THE MAIN INGREDIENT/I JUST WANNA LOVE YOU '89

I Just Wanna Love YoI Just Wanna Love Yo
Main Ingredient

Polygram Records 1989-10-03

Amazonで詳しく見る


  1. I Just Wanna Love You
  2. Surrender
  3. Nothing's Too Good For My Baby
  4. Never Give Up On Love
  5. Just Say You Will
  6. When We Need It Bad
  7. Meant To Be In Love
  8. I Can't Go For That

デビューは65年。The Poetsという3人組。翌年、The Insidersと名を変え、69年にThe Main Ingredientとなる。71年にリード・ヴォーカルだったDonald Mcphersonの死去に伴って、新しく加入したのがCuba Gooding。その後、キューバのソロ活動があり、グループが改編。80年に再び、キューバが復帰する。
☆オススメの一曲☆
I Just Wanna Love You
89年産の中でも、非常に評価の高いアルバム。CDとして再発もされ、ここにきて多くの人に聴く機会が与えられたことは、個人的にも嬉しい。元々、息の長いグループの彼らである。このアルバムでもその実力を遺憾なく発揮している。オススメナンバーは誰が耳にしても、そのメロウかつキャッチーな曲調に心惹かれることだろう。キューバ・グッティングの味のあるシルキー・ヴォイスもスムーズでありながら、ハートウォーミングだ。


The Main Ingredient - I Just Wanna Love You




最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。