スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Johnny Gill - Giving My All To You

Johnny GillJohnny Gill
Johnny Gill

Motown 1990-03-10

Amazonで詳しく見る

WBC優勝おめでとうございます。最後は、やはりあの男が決めてくれましたね。
今回は、前回に比べて投手力が非常に良かったように思います。防御率が今大会
(2次R以降)1位だったようですし。やはり、野球は投手力・守備力が鍵となりますね。
この優勝で今夜祝杯をあげてる皆さんに、この懐かしい美メロ・ナンバーを。
これはジョニー・ギルのナンバーで、特に愛聴していた曲の一つです。プロデュースは
ランディ・ラン(Randy Ran)という方で、シェレール(Cherrelle)の元旦那だった人です。
ジョニー・ギルのアルバム『ロンリー・ナイト(90年)』に収録されてます。力関係上
シングル化されたのは遅かったが、"My,My,My"に並ぶ名曲と今でも信じてます。


Johnny Gill - Giving My All To You




スポンサーサイト

New Edition - Boys To Men (Live映像)

Heart BreakHeart Break
New Edition

Mca 2000-01-01

Amazonで詳しく見る

前回少し触れましたが、このナンバーにおけるジョニー・ギル(Johnny Gill)の素晴らしさには 特筆すべきものがあります。それは、このライブ映像を見てもわかって頂けると思います。 この映像は、当時たしかNew Editionのビデオ・クリップ集&インタビュー(VHS)で見た記憶が。 そのVHSがどこにいったかわからなくなった今、こうして再び見れるのが嬉しいです。
いや~興奮状態に入ったときのジョニーは、凄まじいですね~。
一体、この男は何を食べてこうなったんでしょうか!?まあ、我々とは食ってるもんが違うんでしょうが(笑)。


New Edition - Boys To Men (Live)




New Edition - Can You Stand The Rain

Heart BreakHeart Break
New Edition

Mca 2000-01-01

Amazonで詳しく見る

ボビー君こと、ボビー・ブラウンが在籍していたアイドル・グループ"New Edition"から
こちらのナンバーを。このナンバーは、彼らの88年のアルバム"Heart Break"に
収められております。皆さんご存知の通り、このアルバム前にボビー君は脱退し
ソロ活動に専念するわけですが、新加入したジョニー・ギル(Johnny Gill)がいい味
出してます。特に、この曲と"Boys To Men"で。少年から大人になったアルバム。


New Edition - Can You Stand The Rain




9th Creation - Maybe - Love Crime

金曜の夜、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私は明日のカラオケに備えて
近所迷惑にならない程度で練習中です。まあ、そんな大声で歌ってないですが。
明日は何曲歌えるかわかりませんが、久々にボビー・ブラウンでも歌ってみようかな(笑)。
そのボビー君が、初のソロ・アルバム(King Of Stage)を発表した同じ年(86年)にこちら
のグループ(9th Creation)もミニ・アルバム(Love Crime)を出しておりました。
その中からこちらのナンバーをどうぞ。結構、入手困難なレコードです。

9th Creation - Maybe




【関連アルバム】

B00KIWAYL0Bubble Gum
Ninth Creation
Solaris Records 2014-05-30



Charlie Wilson - Let's Chill

Charlie Last Name WilsonCharlie Last Name Wilson
Charlie Wilson

Jive 2005-09-13

Amazonで詳しく見る

GUYがセカンド・アルバム(90年)でThe Gap Bandの"Yearning For Your Love"を
カバーしましたが、お返しとばかりにチャーリー・ウィルソンも自らのアルバムで
GUYのナンバーをカバーしました。結構、評判が良かったようでよくラジオで流れて
ました。


Charlie Wilson - Let's Chill




最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。