スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bert Robinson - You Turn Me Out - No More Cold Nights

No More Cold NightsNo More Cold Nights
Bert Robinson

2014-08-09

Amazonで詳しく見る

10月に入り夜の肌寒さが徐々に増してきている気がします。
そんな夜だからこそ、熱い男の暑苦しい歌声を聴きたくなる季節でもあります。
と堅苦しい前置きはここまでにして。Bert Robinsonの再発CDが遂に出ましたね。
しかも1枚目と2枚目を同時にリイシューかけてくるなんてやるじゃないの、Expansion。
LPは手に入り易かったけど、CDは長らく廃盤で入手困難だったからね。87年というのは
まだCDよりアナログレコードの方が需要あった時代。私も87年時点でCDデッキを持って
なかったからね。そんな音楽環境を今の人は想像できないだろうな・・・。

もとい、今回は1枚目のアルバム『 No More Cold Nights 』が主役。
まずアルバムからシングルカットされた曲、"Heart Of Gold(R&Bチャート最高5位)"が
素晴らしい。これは、Osborne & Gilesというデュオが作成したナンバーでした。彼らは
2枚目でも2曲提供してたな。と此処で2枚目を試聴。"I'll Be So Good To You"なんて
なかなかいいじゃないの。"Give Me That Old Time Love"も悪くない。と此処で脱線終了。
帰ってきましたよ、1枚目に。"You Turn Me Out"というナンバーがやけに耳に残る。
曲の後半部におけるBert Robinsonの歌いっぷりも最高だし、曲も悪くないなと思って
作者のクレジットを見たらPreston Glassでした。人生こんなもんですよ。



Bert Robinson - You Turn Me Out




スポンサーサイト

Mario Winans - Don't Take Your Love Away - Story of My Heart

Story of My HeartStory of My Heart
Mario Winans

Motown 1997-06-24

Amazonで詳しく見る

ブログを1年と4か月ぶりに更新したいと思います。いつも通りゆるい感じでいきますよ。
私が好きだった曲をメインに動画を貼りつけていく形になります。ま、従来と同じです(笑)。
今後は話し言葉に近い形で書いていく感じになるかなあ。タメ語風に。その方が読みやすいと
思いますしね。ま、その辺はわかりません。適当の方がいいですね、何でも。
背伸びして書いても続かないんですよ。結局。まあ見てくれる人がいる前提で今書いてますが
見てくれない場合も多いですしね。音楽系のブログは動画だけ見てさらっと帰る方も多い気が
しますし。というか最近はブログよりもツイッターとかタンブラーの方が多いのかな?
あと、これからは固有名詞も最小限に留めようかなと。結局、固有名詞というのは
知らない人にとっては謎の言葉でしかないからね。そうすると固有名詞を知らない人は
壁というか隔たりを感じてしまうのかなと。私はブラックミュージックの間口を狭める気は
毛頭ないですし、逆にその良さを広めていきたいと考えてるタイプなので。
ただ必要最低限の固有名詞は伝えていきますよ。分かる範囲で。さっぱりと。

もとい、今回ブログ再開のトップバッターとして選んだのがMario Winansです。
まあ言わずと知れたデトロイトのゴスペル一家の方ですが、本人はR&Bをやっています。
この『Story of My Heart』というアルバムを世に出したのが97年ですか。
へえ、今から17年も前のアルバムという気はしませんね。毎回ブログを書く前に手持ちの
CDなりレコードの音源を耳にするわけですが、まったく音的には色褪せませんね。
むしろ現行のR&Bよりカッコいいと思ったくらい。やはり、昔聴いていいなあと思った曲は
時を隔てても変わりませんね。そんな肌寒くなってきた10月の日曜でした。失敬。



Mario Winans - Don't Take Your Love Away




最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。