スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIGHTY FIRE/MIGHTY FIRE '82

Mighty Fire/No Time for Masquerading Mighty Fire/No Time for Masquerading
Mighty Fire

2014-02-19


Amazonで詳しく見る


  • (Side One)
  • You Satisfy Me
  • Just A Little Bit
  • Sweet Lady
  • Sixth Street (Turn It Up)
  • (Side Two)
  • Start It Up
  • Heavy Rotation
  • You Got Everything
  • Nothing Can Sabotage My Love

プロデューサー兼ギタリストであるメル・ボールトン(MEL BOLTON)率いるロスの5人組。
本作は、彼らの2作目に当たる。
☆オススメの一曲☆
Just A Little Bit
私のお気に入りの曲はこちら。演奏もさることながら、ここでのリード・ヴォーカルの歌いっぷりが特筆もの。かなりの歌い手で、抑え気味で情感を込めるところと熱く燃え上がるところの起伏の付け方が上手い。元々、力強い声質なのだがそれを完璧に生かしきれており、抜群の出来となった。他では、"Heavy Rotation"もB級ファンクでなかなかいい。


Mighty Fire - Just A Little Bit




最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。