CHANGE/SHARING YOUR LOVE '82

Sharing Your Love : Expanded EditionSharing Your Love : Expanded Edition
Change

BBR 2011-09-20

Amazonで詳しく見る


  • (Side One)
  • The Very Best In You
  • Hard Times (It's Gonna Be Alright)
  • Oh What A Night
  • Promise Your Love
  • Everything And More
  • (Side Two)
  • Sharing Your Love
  • Take You To Heaven
  • Keep On It
  • You're My Number 1
  • You're My Girl

チェンジ(中心人物は、ジャック・フレッド・ペトラスとマウロ・マラヴァシの二人)の3作目に当たる。このアルバムにおけるリード・ヴォーカルは、ジェイムス・ロビンソンとデボラ・クーパー。ベースはティミー・アレンで、バンド体制の7人組となる。
プロデューサーは、ジャック・フレッド・ペトラスとマウロ・マラヴァシの二人である。
☆オススメの一曲☆
The Very Best In You
やはりアルバムからのファースト・シングルになったこの曲には、チェンジらしさが到る所に充満している。ニューヨーク・サウンドを絵に描いたようなイントロから、ぐいっと引き込まれてしまう。かっこいいね~。このグループ(ユニット)は、常にリード・ヴォーカルに実力派の聴かせるタイプを起用するのだが、前作からただ一人残ったジェイムス・ロビンソンが奮起している。内に秘めた熱気を適度に抑えたグルーヴが、このナンバーには流れていて、その川を泳ぐジェイムス・ロビンソンの泳ぎっぷりがたまらない。バックのサウンドも文句なし。


Change - The Very Best In You




関連記事

ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。