スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE RUDE BOYS/RUDE AS EVER '97

Rude As EverRude As Ever
Rude Boys

Warlock Records 1997-07-01

Amazonで詳しく見る


  1. NOTHING NO ONE
  2. DANCE WITH ME
  3. PARTY GOES ON
  4. HOW MANY TIMES
  5. LOCK DOWN
  6. WILDFLOWER
  7. SOM-A-DIS
  8. ALL NIGHT LONG
  9. TOO GOOD
  10. SOAK N WET
  11. ONE TRACK
  12. DO YOU LIKE IT LIKE THIS
  13. I'M THE ONE
  14. REWIND
  15. MENU
  16. WEARS YOU OUT
  17. I'D GIVE EVERYTHING

先日、紹介したリヴァートのリード・シンガーであるジェラルド・リヴァートのバックアップを受けデビューした四人組。ファーストアルバムからの大ヒット曲"WRITTEN ALL OVER YOUR FACE"は、90年の年間ベストR&Bシングル(最も売れたシングル)。
☆オススメの一曲☆
WILDFLOWER
実力派ヴォーカルグループ、ルードボーイズが、Jリトル(グループの中心人物)脱退後に出した3枚目のアルバムで、底力を見せてくれた。個人的ベストトラックが、"WILDFLOWER"。さすがはルードボーイズ、秀逸なカバー。コーラスワークも見事。復活を強く望む!


↓ちなみに裏ジャケには、こんなベタな演出が(笑)。
rude2.jpg



最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。