Maxwell - Whenever, Wherever, Whatever (ライブ映像)

Maxwell's Urban Hang SuiteMaxwell's Urban Hang Suite
Maxwell

Sony 1996-04-04

Amazonで詳しく見る

マクスウェルのファースト・アルバムで、スチュワート・マシューマンが楽曲制作に絡んだ曲は三曲。その中で、特に素晴らしい出来なのが、こちら"Whenever, Wherever, Whatever"。ソングライターは、マシューマンとMusze(マクスウェル)。恐らくは、マシューマンがギター一本でメロディを作ったのではないか?このナンバーは、マクスウェルのライブ・パフォーマンスを見てもかなり人気の高い楽曲の一つ。彼の最高傑作は、"Fortunate"だと私は思ってますがこちらも負けていません。そういえば、最近トレードマークだったあの髪をかなり短く切りましたね。


Maxwell - Whenever, Wherever, Whatever




関連記事

ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。