Silk - Ebony Eyes - Love Session

Love SessionLove Session
Silk

2001-06-18

Amazonで詳しく見る

リック・ジェームスのカバー曲特集、ラストはこの五人組に締めてもらいましょう。
ご存知のとおり、キース・スウェットの秘蔵っ子としてデビューした男性グループです。
このナンバーは、彼らの四枚目のアルバム『Love Session』(01年)に収録されています。
表現力豊かで包容力のあるヴォーカルと足並み揃ったコーラスが、非常に印象的です。
さすがデビュー前に、キースのアルバムで「お披露目客演」をしていただけありますね。
93年の大ヒット作"Freak Me"(全米No.1)よりも、こちらの方が彼らに合ってるような(笑)。
オリジナルは、リックのアルバム『Cold Blooded』(83年)に収録され、シングルカットも
されました。デュエット相手が、あのスモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)で
二人の共作というのが嬉しいところ。一説には、リックの母親がスモーキーの大ファンで
息子と共演するのが夢だったそう。そういえば、リックもモータウンに入るのが夢でした。



Rick James Feat. Smokey Robinson - Ebony Eyes
https://youtu.be/ww-qjnpA8kc



Silk - Ebony Eyes



関連記事

ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。