Men At Large - Let's Talk About It

One Size Fits AllOne Size Fits All
Men at Large

Atlantic 1994-10-13

Amazonで詳しく見る

「暑苦しい男たちによる暑苦しいナンバー」第2弾。
こんな男たちはいかがでしょうか?その名もメン・アット・ラージ(Men At Large)。
その巨漢・巨体の見た目とは裏腹におセンチな男たちでしたね。
このナンバーのプロデュースを行っていたのが、彼らの生みの親でもある
ジェラルド・リヴァートでした。このブログでは、お馴染みの今は亡き熱い男ですが
本当いい仕事してますね。このExtended Remixもカッコ良かったですしね。
もう、こういうプロデューサーがいないと思うと寂しいですね。



Men At Large - Let's Talk About It




ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。