RUFUS&CHAKA/MASTERJAM '79

マスタージャムMASTERJAM
ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーン

USMジャパン 2012-10-17

Amazonで詳しく見る


  1. Do You Love What You Feel
  2. Any Love
  3. Heaven Bound
  4. Walk The Rockway
  5. Live In Me
  6. Body Heat
  7. I'm Dancing For Your Love
  8. What Am I Missing?
  9. Masterjam

ルーファスは、73年『RUFUS』でデビューを飾る。メンバーは、アル・サイナー(g)、ケヴィン・マーフィー(kyd)、ロン・ストッカート(kyd,vo)、デニス・ベルフィールド(b)、アンドレ・フィッシャー(ds)とチャカ・カーン(vo)の6人組だった。前身はアメリカン・ブリードというバンドで、そのうちの3人(アル、ケヴィン、アンドレ)が、アスク・ルーファスとして活動、のちにルーファスとなる。アスク・ルーファス時代にリードシンガーとしてチャカ・カーンが迎えられる(当時のリードシンガーだったポーレット・マクウィリアムスがクインシー・ジョーンズに引き抜かれた為)。
☆オススメの一曲☆
Do You Love What You Feel
ダンクラ好きならば知らぬ者はいない超定番曲。クインシー・ジョーンズが、プロデュースしておりR&Bチャートも制覇。古くても新しい色褪せない曲。ちょっと変わったリズムを基軸とし、飛び跳ねるようなサウンドが印象的。チャカの歌声もファンキー色全開。余談になるが、このアルバムの内ジャケにクインシーが登場するのだが、彼は一体どこに電話をかけているのだろう!?(笑)。



Rufus & Chaka - Do You Love What You Feel




ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。