スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patti Austin - A Little Bit of Love - Sound Advice

SOUND ADVICESOUND ADVICE
PATTI AUSTIN

2011-03-17

Amazonで詳しく見る

前回に引き続き、今回もブレンダ・ラッセル繋がりの楽曲をご紹介します。今度はちょっと
趣向を変えて、ブレンダ自身のオリジナル曲を他のアーティストがカバーしたパターン
です。前回は彼女が他のアーティストに提供した曲のカバーでしたから微妙に違います
よね(笑)。この曲の初出はブレンダのファースト・アルバム『Brenda Russell(79年)』で
した。後にヒップホップのサンプリングソースとして注目を集めた曲ですが、当時はシングル化
されてなかったようです。ま、大器晩成型のナンバーだったのかもしれません。ちなみにこの曲
をサンプリングした有名どころでは、Big Pun feat. Joeの"Still Not a Player"があります。

さて、今回私がなぜこの曲をピックアップしたかと言えば、パティがUCLA内にある"Herb
Alpert School Of Music"で教鞭を執るからではなく(笑)、この絶品カバーを聴いて
欲しかったからです。忌憚なく言えば、原曲よりベテランシンガー、パティ・オースティンの
カバーの方が私の好みです。これは、パティの2011年に出されたアルバム『Sound
Advice』にひっそりと収められていましたが、結構ハマりました。このアルバムには
他にもデズリー(Des'Ree)の"You Gotta Be"やビル・ウィザースの"Lean On Me"の
カバーも収録されているので、興味を持った方は是非聴いてみてください。
ま、人の好みは十人十色ですから何よりも試聴をお薦めします。しかしパティは
還暦過ぎても声質、気概共に落ちませんね。



Patti Austin - A Little Bit of Love




最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。