スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUTURE FLIGHT/FUTURE FLIGHT '81

フューチャー・フライトFUTURE FLIGHT
FUTURE FLIGHT

EMIミュージック・ジャパン 2001-08-08

Amazonで詳しく見る


  1. Hip-notic Lady
  2. Walk Don't run
  3. 24 Hour Service
  4. You Should've Been There
  5. Don't Pull The Plug
  6. Red Light Row
  7. Let Me Love You Where It Hurts
  8. Foolish Things
  9. Dues
  10. Nite People Prelude/Nite People

フューチャー・フライトは、4人編成のバンド。81年に出されたこのアルバムのプロデューサーは、ラモン・ドジャーで彼ら唯一のアルバム。ラモン・ドジャーは、同じ頃ジンガラというグループを手掛けているが、これと並んでフューチャー・フライトも実体がよく掴めていないことで有名だ。
☆オススメの一曲☆
Hip-notic Lady
ラモン・ドジャーという男は、とにかく良い曲を作る。ホーランド=ドジャー=ホーランドの一員としてその名を轟かせ、ホット・ワックス/インヴィタクスというレーベルを設立。数々のアーティストへの楽曲提供及びプロデュース。そして、自らもソロシンガーとしてアルバムを多数出している男である。そんな男が、見込んでプロデュースしたグループが本作品の主人公フューチャー・フライトだ。アルバムの全ての曲をソングライトしていることからもその意気込みがわかるというもの。特に"Hip-notic Lady"のメロウな味わいは何だろう。リードヴォーカルも地声と裏声を巧みに使い分けており、かなりの歌い手とみた。声質も好きだなあ。


Future Flight - Hip-notic Lady




最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。