スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年の総括 個人的なCD購入の備忘録です

本来、年度末なら3月末にやるべきですが、この私的備忘録ブログでは12月末に
行うことにします。ま、来年にやるかどうかは未定ですが(笑)。

未だにCDという時代遅れのパッケージ文化に毒されたガラパゴス親父の戯言と
思ってもらって構いません。

まず今年は嬉しいことにレコードを一枚も買いませんでした
毎年、ブートまがいのレコードのリイシュー(再発盤)や
埃まみれの中古レコードを数枚買ってしまう私ですが、そういった散財をしませんでした。
これは新たな進歩と捉えてもいいでしょう。

次にメインのCD購入ですが、枚数にしておそらく70枚ジャストだと思います。
「だと思う」理由は、TSUTAYAで購入した分だけ曖昧だからです。

購入店別シェアはこんな感じです。

1位 アマゾン
2位 TSUTAYA
3位 楽天ブックス
4位 ブックオフ
4位 某中古CDショップ


各店舗別の内訳(購入枚数)も記しておきましょうか。
アマゾン 59枚、TSUTAYA 5~6枚、楽天ブックス 4枚、ブックオフ&某中古CDショップ
各1枚


先述したとおり、TSUTAYAの分だけ5枚か6枚かはっきりしませんでした。
おそらく5枚だと思うのですが。。

こうやって見てみると、改めて昔と大分変わったなという感じがします。
以前なら、2位にディスクユニオンが入ってきたと思うのですが、今年は一度も行ってない
こともあり、残念ながら購入枚数はゼロということになりました。

3位の楽天ブックスはスーパーDEALポイントが良かったですね。
また楽天ポイントは倍々になっていくこともあり、来年も買い物をしていきたいと思います。

2位のTSUTAYAの利用方法については、アマゾンで入手困難になったモノをここで買うという
感じです。意外な感じがした方も少なくないと思いますが、私がよく行くTSUTAYAは
かなりの大型店舗でレンタルDVDだけでなくCD販売も充実してるのです。さらに嬉しいことに
CD購入者のほとんどが洋楽部門にいないというおまけ付きです。
つまり、ここには他店で購入不可になったCDがわんさか眠ってるというわけです。
ま、TSUTAYAなんでポイントはあまり付きませんがね。。。
あくまでアマゾンの予備軍的位置づけです。

では、なぜアマゾン一択なの?芽瑠璃堂もあるじゃないと思われる方もいると思いますが
そこにはAmazonポイントが大きく関係してきます。アマゾンで買うモノはCDだけでは
ありません。パソコン・周辺機器に始まって、DIY・工具、本・雑誌、それから食品、日用品と
様々です。それらすべてにAmazonポイントが使えるからやはりアマゾン一択なのです。
ま、プライム会員ですから2000円未満の買い物でも送料は無料ですしね。

補足として、ブックオフで購入した分は中古CDで280円です。
実は、これ以外の69枚はすべて新品CDということで唯一の中古品です。
そして、某中古CDショップは冷やかしで入ったのですが、珍しいCDを一枚見つけてしまい
散財してしまいました(笑)。ちなみに未開封新品のシングルCDです。

最後に、買ったCDはオールドスクールのリイシューが大半です。
やはり、近年勢いが加速しつつある復刻&再発CDが主力ですが
新譜も僅かながらあります。その中身については追い追い記していくつもりです。
ちなみに洋楽100:邦楽0という比率で、相変わらず偏りはありますが
個人的には満足のいく買い物が出来たと思っています。

購入店別の総額と平均単価も出したかったのですが
面倒なのでやめました(笑)。あしからず。

ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。