スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENE RICE/GENE RICE '93

Gene RiceGene Rice
Gene Rice

RCA 1993-02-09

Amazonで詳しく見る


  1. I Fell In Love
  2. Let Me Show You
  3. Come A Little Closer
  4. Who's Pleasin' You
  5. I'm Gonna Love You Just A Little Bit More Babe
  6. Let Me Do You Right
  7. I Can't Wait
  8. You Need a Change
  9. Don't Walk Away

ジーン・ライスはメリーランド州出身。子供の頃は聖歌隊。その後、ファミリー・グループのザ・ライシズに参加。また本名のユージン・ライスという名で、ハロルド・メルビン・アンド・ザ・ブルー・ノーツのリードシンガーを務めていたこともあるらしい。87年には、バート・ロビンソンのアルバム『No More Cold Nights』にバックグラウンドヴォーカルで参加。91年にソロデビューし、本作は2作目に当たる。
☆オススメの一曲☆
I Fell In Love
ジーン・ライスとしては、異色の一曲と言っていいだろう。前作『Just For You』(91年)では、この手の楽曲よりスタン・シェパードとジミー・バーナーのプロデュースということもあって、バイ・オール・ミーンズ的なナンバーが多かった。なので、このアルバムを聴いて、一番驚いたのがこの曲だった。がしかし、これが本当にいいのである。イメージ的に合わないかと思いきや、ハマりまくってます。とにかくチャッキー・ブッカーのプロデュースが素晴らしい!ソングライトは、チャッキー・ブッカー、スタン・シェパードそしてジーン本人なんですが、おそらく曲を作ったのは間違いなくチャッキーでしょう。彼独特のメロディラインですから、これは(笑)。大好きなんですよ、彼のサウンドって。実は、彼はもう一曲「Come A Little Closer」でもプロデュースしていて、こちらがファーストシングルになったんですが、私は「I Fell In Love」の方が好きだなあ(笑)。ちなみにバリー・ホワイトのカバー「I'm Gonna Love You Just A Little Bit More Babe」もやってます。


Gene Rice - I Fell In Love




最近ポチったCD

トゥモロー・2・イエスタデイ

ファースト・カム・ファースト・サ―ヴド

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。