GERALD ALSTON/OPEN INVITATION '90

Open InvitationOpen Invitation
Gerald Alston

Motown 1992-05-11

Amazonで詳しく見る


  1. Slow Motion
  2. Getting Back Into Love
  3. Don't You Know How I Feel
  4. I'll Go Crazy
  5. Nothing Can Change(The Love We Shared Before)
  6. Never Give Up
  7. Tell Me This Night Won't End
  8. Open Invitation
  9. Still In Love
  10. Any Day Now
  11. Almost There

ザ・マンハッタンズのリードヴォーカルだったジェラルド・アルストン(オーストン)が、90年に発表したソロ2作目。冒頭の3曲が、ソロ・デビューアルバム同様、スタン・シェパードとジェームス(ジミー)・バーナーの手によるもの。4曲目" I'll go crazy "のプロデュースは、ジェームス・アンソニー・カーマイケル。
☆オススメの一曲☆
Slow Motion
この曲は、アルバムの中でも極めて素晴らしい出来栄えでシングルカットされるや、彼の最大のヒットナンバーとなった。実に大人の一曲で、耳が肥えたアダルト層から圧倒的な支持を受けた。とにかく、ここで繰り広げられるジェラルドの歌の凄さといったら・・・。さすがにどんな皮肉屋のソウルファンでも文句の付けようが無いはず。ソロ1作目でも抜群の相性を見せたスタン・シェパード&ジミー・バーナーのプロデュースも、ジェラルドの持ち味を充分に生かしていていい。続く2・3曲目も彼らの作品で、4曲目の" I'll Go Crazy "(ジェームス・アンソニー・カーマイケルプロデュース)まで珠玉のソウルナンバーにどっぷりと浸れる。


Gerald Alston - Slow Motion




関連記事

ブログの紹介

CDやレコードという時代遅れの
パッケージ文化に毒された
ガラパゴス親父が、ゆるく
手持ちのCDやレコードを
再検証していくブログです。
前時代的な備忘録なので
読者を限定してしまうかも
しれません。。。