スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRAMAINE/THE SEARCH IS OVER '86

Search Is OverSearch Is Over
Tramaine

A&M 1993-10-12

Amazonで詳しく見る


  • (SIDE ONE)
  • Heaven's Gate (Interlude)
  • Fall Down
  • Child Of The King
  • In The Morning Time
  • With All My Heart
  • (SIDE TWO)
  • How I Got Over
  • The Search Is Over
  • Everybody Ought To Know
  • I Know Him

本名、トラメイン・デイヴィス。カリフォルニア州バークレー生まれ。4歳の頃から教会で歌い出し、7歳の頃にはヘヴンリー・トーンズ(女性だけのグループ)に加わる。その後、ウォルター・ホーキンスの最初のゴスペルグループであるプレイザーズ・オブ・ゴッドに参加。また同時期にウォルターの兄が率いるエドウィン・ホーキンス・シンガーズやアンドレ・クロウチ&ザ・ディサイプルズとも仕事をこなす。71年にウォルターと結婚。ウォルターがホーキンス一家の出世頭として名声を高めていく中、妻のトラメインも81年『Tramaine』でソロ・デビュー。83年にも『Determined』を発表(二枚のLPはLightレーベル)。本作はA&M入りし、トラメイン・ホーキンス改めトラメイン名義になっての最初のアルバム。
☆オススメの一曲☆
Fall Down
この曲は、ゴスペルの歌詞を携えていながらロバート・バイロン・ライトとヴァサル・ベンフォード(Vassal Benford)の手によって、疾走感のあるダンサブルな曲調に仕上げられている。その結果、ダンスチャートでも大ヒットした曲である。やはりゴスペル畑を歩いてきた人だけに、実力の方も相当で高音ながらパンチ力が随所に利いた歌い方をする。この他、同じタイプの楽曲として12インチもきられた「In The Morning Time」という曲もあるが、私はナット・アダレイJr.が関わったスローバラード的な「With All My Heart」の方が好きかな。


Tramaine - With All My Heart




最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。