スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARRY GLENN/FEELS GOOD TO FEEL GOOD '87

Feels Good to Feel GoodFeels Good to Feel Good
GARRY GLENN

Celeste 2004-11-06

Amazonで詳しく見る


  1. Do You Have To Go
  2. Torch For You
  3. Running Away
  4. Out Of A Dream
  5. I'm Still Waiting
  6. Feels Good To Feel Good
  7. You Don't Even Know
  8. Lonely Night
  9. Can't Get Enough Of Love
  10. Love Makes It Right

"隠れ名盤"に数えられるギャリー・グレンの2作目。出身はデトロイトで1955年7人兄弟(姉妹)の一人として生を受ける。幼い頃よりゴスペルに親しみ、70年代後半から様々なアーティストに楽曲を提供する。(エディ・ケンドリックスの"Intimate Friends"、アニタ・ベイカーの"Caught Up In The Rapture"、RJ's Latest Arrivalの"Heaven In Your Arms"などが有名)。80年に西海岸のインディ・レーベル"PPL"からソロ・アルバム『G.G. 』を発表。本作は、彼の2作目に当たる。
☆オススメの一曲☆
Do You Have To Go
先日、彼の1作目を取り上げましたが、こちらが評判の高い2作目。アルバムのトップを飾る"Do You Have To Go"が、実にギャリーらしいソングライトで思わず笑みがこぼれてしまう。とにかくメロディが素晴らしい。歌声の方も滑らかにファルセット・ヴォイスを駆使し、聴いてる者を感傷的な世界へと誘う。また、歌詞とメロディが見事に一体化しており、切ない男心を実にうまく表現している。この曲に限らず、彼が作ったものには、歌を聴いていて情景が目に浮かぶものが多い。このへんが、様々なアーティストからソングライト依頼がきた所以かもしれない。残念ながら、彼は91年に36歳という若さでこの世を去っている。


Garry Glenn - Do You Have To Go




関連記事

最近ポチったCD





カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。